日興アセットマネジメントの投資アプローチ


日興アセットでは、最高水準のESGの要素を運用プロセスに反映させるべく、全運用担当者の責任において行います。

ESGへのアプローチは、ESGが融合された運用プロセスに裏付けられています。日興アセットでは、ESGを考えるにあたって厳格な投資規律が最も重要であり、ESGは独立した概念ではなく、運用ビジネスにとって中核的な存在であり、長期的な価値の創造に必要不可欠なものであると考えます。

当社のESG運用


資産クラス、地域や業種セクターによっても特性が異なるため、日興アセットではポートフォリオ構築におけるESG要素の取り入れ方を一律に定めるのではなく、各運用チームがそれぞれの視点で捉え、異なる切り口から高水準のESGアプローチを実践しています。

ESGアプローチを取り入れた当社の代表的な資産クラスには以下が含まれます。


「投資顧問契約及び投資一任契約にかかる留意事項」
https://www.nikkoam.com/institutional/investment-advisory

当社の対外的コミットメント